犬(足)ランキング参加中犬(足)1日1回ヨロシクお願いします犬(笑)揺れるハート にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへbeagle88_31A-2.jpg
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

2007年09月15日

リッキーとの出会い

ウチでは、以前ビーグル犬2匹を飼っていました。3年前にリリーが14歳で虹の橋を渡り、2年前にミッキーが13歳で虹の橋を渡りました。
またビーグルを飼いたいと思う反面、もう犬は飼いたくないという思いもありました。いっぱい愛情をもって育ててきたけれど、もっとこうしてあげれば良かったとか後悔があったから、また飼う勇気がなかったのかもしれません。未だにリリーとミッキーの写真を見たり、思い出話をしたり、お参りにペット霊園に行くと涙が出てきます。
寂しさを紛らわしたり、リリーとミッキーの面影を探すかのようにビーグルのブログを検索して見ていました。ある日(6月7日)、私の近所でビーグルを飼っていてブログをやってる人は居ないのか?と思い、検索をしていました。
でも、近所には居なく、私の住む町でも居なく、検索条件を細かくしていった時・・・なぜか私の町の保健所のページにたどり着き、ビーグルが保護されていました。
no-title

しかし、すでに遅し。保護期限が6月6日となっている。もう処分されてしまったと思いパソコン前で泣きまくる私。そんな私にリリーとミッキー(写真)は「この子を助けてあげて!!」と言っているようだった。
しばらくして、もしかしたら飼い主が迎えに行ったか、新しい飼い主に引き取られたかも!と思ったけど、確認しようにも役所だから土曜は休みだし・・・メールもあったので保健所に問い合わせのメールを送ってみた。次の日の日曜も気になって仕方がなかった。
月曜の朝、メールの返事が期待できなかったので直接電話をかけてみた。保護期限が過ぎているが、まだ居ると。そして飼い主も決まってないと。
同居してる親の許可も得ず、犬の性格も何も聞かず、私は「この子、引き取ります!」と言っていた。「すごく吠えるしうるさいよ」って保健所の人は言っていたけど、噛みつき犬でも私は飼うつもりだった。
役所なので私が仕事終わってから引き取りに行くには勤務時間でないので無理らしく、次の日に引き取りに行くことにした。
その日、帰宅してから親にいきさつを初めて話し私以外にも犬を居候させてほしいと頼み込んだ。日付も変わる頃、やっとOKが出た。

次の日、午後から早退して山奥にある江○○処分場(通称:不用犬ポスト)へ迎えに行った。
処分場へ着くと保健所の人とビーグルが外で待っていた。
人懐っこくて、とてもイイ子だった。獣医に診せたら健康状態も良いと言っていたらしい。
誓約書を書いて、うちの子になった。

帰り道、名前を付けた。
リリーとミッキーと同じように大事にこの子を育てる・・・

名前は・・・リッキー・・・

これが、私とリッキーとの出会いです。
no-title

ニックネーム みちゅ at 18:23| Comment(15) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
上クリックすると僕とみちゅが 出逢った保健所へジャンプするよ犬(足)